寝ぼけ眼でも頭の中は朝から元気!

毎朝、『7時になるよ!起きなさい!』と娘を起こすのは面倒に感じることもあるのですが、ちょっとした楽しみでもあるのです。

眠たそうに『は~い…』なんて聞こえると、“昨夜は遅かったのかな?”なんて思いますし、
普通に『はーい』と聞こえると、“今日はもう起きてたんだ。
勉強してたのかな?”と、想像したりします。

今日は一度起こしただけでは起きてきませんでした。


そうなると、2回目、3回目と起こすのが面倒に感じます。
2回目、『7時過ぎてるよ!起きないの!』と言うとやっと起きてきました。

朝食の準備はすでにできているのに、やっと起きてきたかと思うとすぐにこたつに入り、
『ちょっと休憩する…』と、ゴロンと横になりました。

『休憩って、今まで十分寝てたじゃない!』と言うと、
『今までは‘睡眠をとる’っていう大仕事してたから、ちょっと休まないと。』ですって。
それなら私よりよく寝てる娘は、私より仕事をしているって事?

何はともあれ、朝から楽しい娘です。